腸内フローラを整えれば

腸内フローラを整えれば、肌のターンオーバーがすぐに行われるようになります。腸内フローラって何でしょう?
体のいたるところ、身体を守ってくれるはずの免疫物質が体内に入り込んだ花粉に過剰に反応してしまい起こる症状である花粉症の時に、最近の研究によればこの免疫機能の暴走に腸内の悪玉菌が関わっているんだとか。つまり悪玉菌を減らし善玉菌が優位の腸内環境を保つことで花粉症の軽減が期待できると言われているんです。それでは早速シミの悩みはみなさんご存知だと思いますが、シミの原因は大きく2つあると言われています。それは活性酸素と肌のターンオーバーです。活性酸素とはストレスを受けることで発生するいわば体の
さびで、それは酸素とお肌の老化で、活性酸素とは紫外線を浴びたりストレスを受けることで発生するいわば体の活性酸素からの攻撃を防ぐために細胞は戦っていて、日焼けした時に肌が小麦色になるのはこの機能が働いているから、肌の奥から表皮細胞の分裂を繰り返しバリアを張った細胞を角質として排出します。これが肌のターンオーバー、しかしこのターンオーバーが乱れてしまうと、分裂が終わった細胞が正常に排出されないで不要な皮脂として残ってしまうので、肌の美しさを映す鏡とも言われてんですね。ですから腸内環境が悪くなるとものすごく肌にダメージがきます。腸内フローラを整えればお肌が健康的になるのです。