ワンオペについて

ワンオペという言葉をご存じでしょうか。飲食店で働いたことがある方は聞いたことがあると思います。ワンパーソン・オペレーションの略で、接客、調理、会計、片付けなどを全て1人で行い店舗の運営をするのとです。今回はこのワンオペについて、私の経験を交えながら書いていきます。
そもそも、なぜワンオペというものが存在するのでしょうか。それはズバリ、人件費を削減するためです。経費削減は企業の重要テーマです。常に考えていることでしょう。経費の中でも簡単に削れるのが人件費なのでワンオペというものが出てきてしまうのです。私もワンオペの経験があります。客数の少ない時間帯は、基本的に1人で営業を行うのです。普通はほとんど来客がないので、ワンオペという方法も合理的に見えます。
しかし、ワンオペには大きな問題があるのです。想定外の来客で混雑したり、予期せぬトラブルが発生した場合などは大変なことになります。私も経験があり、軽くパニックになってしまいました。
このように、ワンオペにはリスクがあるのです。経費の問題もあるので難しいところですが、できればリスクを避けるためにワンオペはしない方がよいというのが私の考えです。
ラヴォーグ 神戸