90歳を過ぎても元気な人が、共通してやっていること

ある本で、90歳を過ぎても元気な人が、
共通してやっていることについて書かれていた。
誰にもできる簡単なことだが、
大半の人はなかなか実践できないでいるとのこと。
気になって読み進めてみると、
それは、夜9時までに寝ることだという。
同時に、夜更かしは体に悪く、
特に夜中の12時を過ぎてから寝る人は、
体の芯の疲れが十分に取れないために、
それを続けているうちに結局体調を崩し、
病気になるのだという。
その本を読んだ頃の自分は、体の調子があまり思わしくなかったので、
早速その日から少しでも早く寝るようにした。
さすがに9時就寝はなかなか難しいが、
どんなに遅くても12時前には布団に入るようにしたら、
確かにだんだん体調がよくなってきた。
これからも夜更かしを控え、なるべく早く寝るよう心がけたい。
そして徐々にででも、早い時間に寝られるように、
生活のリズムをかえていこうと思う。
着物買取で千葉県の業者ならこちら