漸く3月・春の兆しにデトックス排出

冬シーズンは12月から2月、3月初旬、温暖化というのか比較的暖かい冬を通過しました。

この時期は毎年体内浄化のころ、冷えた外気の気温から代謝がやや低くなるので、寒いシーズン中は体内に不純物が溜まるんです。

12月イベントで太りやすいのが一つの要素、それにクリスマスと年末年始の行事食、体内に脂が溜まりこれを排出するのが春シーズンの身体メカニズムです。溜まった不純物を排出しないとデトックスになり、日常の不定愁訴と言うような症状の原因でもあります。だから不純物をすっきり出して春の綺麗肌をキープ、デトックスが出れば腸内はやや改善傾向になり熟年でもすべすべです。

でも美容面をメカニズムのみで過ごしているかと言うと、食事にスキンケアが必須。まぁデトックスは美容ケアの一面ですが、日常の食事バランスが重要、ことに年齢が上がると体脂肪とか血糖値がポイントなので、和食メインです。それに朝晩のスキンケアは洗顔後の化粧水から3品、化粧水とエッセンスにクリームとビューティーオープナーで健やかを維持しています。

50代前半、更年期の時は肌再生とか角質ケアで悩みましたが、感想としてはビューティーオープナーとスキンケアをあれこれマスターしたのでまずまずです。この成果で肌質改善、毎日普通にケアしポピュラーな食事と適度な運動していればすこやかで過ごせます。運動不足とはいえ室内でも小まめに動いてアンチエイジング、食事とスキンケアを充実してもキープできないのがお肌、血流ベストでないと肌再生にも影響しますので。60歳、70歳になっても充実させたいのがお肌というものですね。