業者から買う時の手続き

新車を業者から買う時の手続きについて書いていきます。必要な書類はほとんど業者がそろえてくれます。

車を買った時は所有者を自分の名前にするために移転登録(名義変更)の手続きをします。せっかくお金を払って買ったとしても名義変更しないと自分の車としては認められません。中古車には一旦廃車(抹消登録)されて、ナンバープレートがついていない車もあります。ナンバープレートがついていない車を買うときは中古車でも新規登録、ついてる場合は移転登録(名義変更)と手続きがどうしても必要になります。申請はいずれも OCRシート第2号様式になります。どちらの場合でも、印鑑証明書を除く書類は、すべて業者はそろえてくれます。また、収入が必要な箇所や、実印や三文判を押すところにも鉛筆で印をつけてくれますので、その部分を間違えないように記入していけば十分です。ほとんどの場合、住所と名前だけを記入して実印や三文判を押せばよく、それ以外は業者がが記入してくれるはずです。車庫証明も、駐車場所さえあれば業者が手続きをしてくれます。車買取 明石