太らないようにお餅を食べよう

年末年始はお餅が食卓に出てくる機会も多い事かと思います。もちろん、私の家でもたくさん出てきます。あまり食べ過ぎると太る原因になってしまいますね。

あまりお餅を食べるのを控えようと思っても次から次へと出てくるお餅。これじゃあ、痩せる事だってできるはずがありません。でも、仕方がない部分もあります。ご近所さんからも、餅をついたからという事で、たくさんもらってしまうのですよね。お餅と言えば、半分以上が炭水化物から成り立っているものです。これに砂糖なんかを付けて食べると、体に悪い食べ物そのものですね。できるのであれば、お雑煮にして、たくさんの野菜を入れる事をおススメします。

もしくは何も付けづにそのまま焼いて食べるのも良いでしょう。あと、太らないためにも、お餅を食べる時間帯にも気を付けた方が良いですね。その時間帯とは、朝です。朝になると、ほとんどの人の胃の中が空っぽになっています。そこに胃に優しいお餅を入れてあげるのです。消化をする時間が普通の食事よりも長いため、お昼までにお腹がすくという事もないでしょう。そこで間食を防ぐ事が出来ます。
デルバラスリムビューティ
それから、お餅のおススメの食べ方としては、大根おろしと一緒に食べるという方法です。大根はすりおろすことによって、たくさんの酵素を発生してくれます。大根から出る酵素は消化を促進してくれる効果があるので、餅の消化が悪くても、それをカバーしてくれます。